FC2ブログ
HOME   »  西洋療法と東洋療法
Category | 西洋療法と東洋療法

西洋療法と東洋療法

最近パーソナルトレーナーがよくウチに来てくれるようになりました。

彼らは運動や筋肉のプロ!

・・・・・・

のはずなんですが、実際は、色々と問題を抱えています。

やれ腰痛がどうの、やれ首が痛いの、やれヒザの調子がどうの。。。

そして

「俺(私)は、週6回トレーニングしてる。

筋トレも必死でして、ストレッチもきっちりやってる。

なのにまだなんで痛いんだ?」

ってことを聞いてきます。

585faa5f-sA.jpg


それに対して僕の答えは

・・・・・・

「週7回やらなきゃ。」


ではなく(笑)

やり方が間違ってるからでしょ?ってハッキリ言ってあげてます。


だいたい頑張るポイントや視点が全然違うんです。


西洋療法はどうしても「部位」を見てしまいます。

だけど、人間は「部位」が集まった「全体」。その「全体」がバランスを崩しているから、「部位」に痛みが出る。

この考え方がないから、痛みや不快感だったりが続くんですよ。

師匠Ken Yamamoto先生がよく言われる「全体を見なきゃ、治らない」ってヤツですね。


実際、僕もRemedial Massageをこちらで習った時はそれだけでやっていました。

だけど・・・全然治らないんですね!

もう見事なほど、治らない(苦笑)。

だって、肩がこるから肩を揉む、腰が痛いから腰を押す、だけの手技だったので、それはしょせん「対処療法」。

痛みを感じさせなくするだけのペインキラー(痛み止めの薬)とおんなじ。

効果が切れたらまた元に戻っちゃうToT

だけど、僕が本当にやりたいことは、「根本的に治すこと」「痛みやコリが戻ってこないカラダにすること」だったんです。

だって、そっちのほうが喜ばれるんだもん!(喜ばせオタクの僕(笑))


そうして探し続けていたら、やっぱり“全体を見る”師匠にあたって影響を受けてしまった、と。


実際、視線をそちらに変えてみました。

そうしたら・・・


治る治る(笑)。

もうオモシロイぐらい(笑)。

逆にオソロシイぐらい(笑)。

今日も肩の手術待ちを回避させてきた・・・ウシシ。

長年書きたいと思っていた、大きな大きなテーマである「西洋療法と東洋療法について」、シリーズ化しま~す!

To be continued・・・
スポンサーサイト





☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




西洋療法と東洋療法② 

一昨日の続きです。

西洋療法と東洋療法どちらも、優れた点とそうじゃない点がたくさんあります。

東洋療法の優れている点は、前回も書きましたが

「全体を捉えてみること」、

要するに視野が広いんです。

それに対して、西洋療法は

「視野は狭いけど、その分深い」

ってことが言えるのかも。


実際に、パーソナルトレーナーとかプロのセラピストがウチに来るんですが、一個一個の筋肉(Muscle)に関しては、やっぱりそれなりに知っている。

どこにあって、どこの骨にくっついていて、どんな動きをするのか、とか。

だけど、その「繋がり」、要するに筋肉たち(Muscles)に関しては、ほとんどわからない。

カラダ全体にある筋肉の一個一個が、引っ張りあって、影響しあって、他の箇所に不調を起こすっていう考え方がどうしても理解できない。

だからまあ、治らなくってウチに来てくれるってわけですが(笑)。


実際に、日本はどうなのか知りませんが、西洋社会のこちらでは、そんな考えに凝り固まっている病院とかや医者が大半・・・か~なり絶望的な状況><


例えばあなたが腰痛を抱えてGP(一般開業医)に行ったとしても、

「安静にして、コレ取っときなさい」

で痛み止めをくれて終わり。 Σ(゚д゚;)エッソレダケー!?


で、それでも長引くようだと、

もっと強力な痛み止めをくれるでしょう。(゚ロ゚;)ヤ・ヤバイー!


で、それでもダメだったら、

レントゲンを撮って、「おお!ヘルニアが見つかった!」

とか何とかもっともらしいことを言って、(注:「ヘルニア(腰椎椎間板損傷)」と「腰痛」は全然関係ないんじゃないかな、と僕は思っとります。実際数字で出てますしね)

切る!(手術) ∑( ̄ロ ̄|||)ウオッ!

とか

固める!(固定術) w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wアウチッ!

とか

入れ替える!(人工関節) w( ̄△ ̄;)w アアアッ!

をやってみるでしょう。


その頃あたりには、あなたは、痛いわ、入院だわ、副作用だわ、周りには迷惑をかけるわ、もちろん仕事は出来ないわ、なタイヘンな状況に陥っているわけですが。


まあそれでも治ったらいいけど、手術しても痛む箇所が全然改善しなかった、ってパターン、だいたい半数ぐらいあるらしいですよ・・・。

ウチにもそんな方、たっくさん来られます。

何ね?

「おめでとうございます!手術は大成功しました。まあ痛みは残りましたが」って???


それって・・・

原因が分かってないからじゃあ・・・!?


52dd577cA.jpg


To be continued・・・

☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




西洋療法と東洋療法③

前回の続きです。

西洋療法と東洋療法①

西洋療法と東洋療法②

なんで手術をしたのに、痛みが出るの~?見るとこ間違ってるんじゃないの~??ってことを書きました。

だけど、僕は周りに実際に起こって、自分の目で見て、耳で聞いた経験を書いているだけで、西洋医学にケチつける気は全くありません。

年もそれなりに重ねて、丸いおっちゃんになりましたし、巨大な組織やパワーに一人で立ち向かうほど無謀でもない。正面衝突を回避する術(処世術とも言うw)も手に入れた。

なので、ガチでケンカはしませ~ん!


だから!こんなことも言いませ~ん!


なぜ“医学”は発達しているのに、病人や病気は年々増えていくのか?


とか、


同じく、なぜ医療費は年々増えていくのか?


とか、


なぜ手術したのにまだ痛みが出るの??


とか、


なぜ、その痛みを薬でごまかし、副作用が出てきたら、それを抑える薬を出して、またその副作用が出てきて、またまたそれを抑える薬が・・・の負のスパイラルに苦しんでいる人が増えているのか?


とか、


ヘルニアの手術をすると、医者や病院が政府から補助金をたんまりせしめることができるから、あんまり効かない、と分かっているのに手術を勧める。


とか


ウチに手術を回避したいから、お医者さんがやって来る、


とかも言いません。


そうやることで儲かる人や得をする人たちがたくさんいるから、情報の操作をされているんだ!って妄言も吐きません。

命が惜しいですから(*´Д`*)。


ただ、自分のスタンスだけはハッキリ言っておかないと。

僕は、僕の周囲は全力を持って守りま~す♪

家族も友達も仲間もお客様も全力を持って守りま~す♫

そんな無益で何の特にもならないスパイラルに巻き込まれないように、全力で抵抗しま~す♬

a1676592.jpg

今月、何人「手術を回避できそうだぜ!」と言わせたんだろう・・・。

To be continued・・・



☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




真実のデリバリー

こちらで治療院を開いているとイヤでも感じる壁=西洋療法。

何も西洋療法を否定しているわけじゃない。

精確な診断や痛みのコントロールは本当に素晴らしいと思うし、医療従事者たちの勉強量・知識量はハンパなくスゴイ!ってこともわかってる。

だけど・・・

筋骨系疾患(腰痛や肩こりなど)に関してはいただけませぬ><


なぜ、すぐに投薬をする?

なぜ、すぐに手術をする??

なぜ、全体を広く見ない???


僕もよく患者さんと話し合いがヒートアップすることがある。

彼ら彼女らいわく「レントゲンにヘルニアが写っているんだから・・・」

いわく「MRIで画像として残っているから・・・」

いわく「医者が言ったから・・・」

ときて・・・

結論は「だから一生治らないんだ」

って

思い込んでいる。

・・・いや、「思い込まされている」のほうが正確かも??


まあ確かにこちらはバリバリの西洋社会。子供の頃から、親のずっと前の世代から、そう信じさせられてきた環境や歴史が根付いているわけです。

なので、その“勘違い”を気付かせることができればこちらの勝ちだし、それ以上に向こうの”信念(洗脳?笑)”が強ければ終わり。


だけど、ですよ。

僕をマユツバながら、信じて3回でも通ってくれたら、、、

だいたい改善していく。。。

そして、

一旦治ってしまったら・・・

もうグウのネも出なくなります(笑)


だって、それまで信じていた画像診断や医者なのに、あれほどヒドかった痛みや痺れが実際に消えちゃうんだから(^^♪

自分の体験 >>>>>>> 診断(=他人の言葉) なのは、洋の東西を問わず。


ウチはそうやって実績を重ねてきました。

そうやって、ファン層を作り上げてきました。


突然ですが、今度シドニーにもう一件治療院をオープンさせます。

僕の最大のモチベーションは、お金でも名誉でもない。

苦しんでいる人を一人でもいいから、救ってあげたい!人生を好転させていただきたい!その想いのみ!

もう不必要に苦しんでいる人を見たくない!!

さらに言うなら、その想いの奥底に

「少しでも真実を伝えて、後世に残したい」

いわば

「真実のデリバリー」

をしたい、の一心がある


真実は、時代や距離・世界や言葉を超越する。

それを信じて勇気凛々の毎日を送るのみ!

画像は僕のもう一つの生きる力=サザン復活ブルーレイが届いたぜ!の巻♪

filemychange.jpg

今晩はサザン上映会だぁ❤


☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

杉森しょうじ

Author:杉森しょうじ

南半球の楽園・オーストラリアはシドニー郊外ゴスフォード在住。

そこで愛する妻、同じく愛するペッパー(オス・10歳)・リッキー(メス・3歳)と共に幸せに暮らしています。

国家公認リメディアルマッサージセラピストとして、クリニックをゴスフォードとシドニーにて運営。

リメディアル(Remedial=治療の)という通り“治す”を重視した施術を行っております。

おかげ様で、両院ともに地元の方々から圧倒的な支持を受け、“行列のできる治療院”と呼ばれています。

過去に酷い腰痛を18年抱え、大げさでなく、生涯収入の半分ぐらいを費やして治しました。

腰痛闘病記

そんなわけで辛い故障を持った患者様の気持ちは100%分かるつもりです。

【全部分かる】

ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛・スポーツ障害・酷い肩こりなどなどに苦しんでおられる方

一度、ご相談してみませんか?

姿勢そのものを改善させ、問題を根本的に解決させていきます。

在豪20数年ほど、益々思い通りの人生が描けてきて、ワクワクしつつ生きている今日この頃。

ドえらく恵まれた人生

えっ!?僕がCDデビュー!? 

詳細はこちら

本を出版しました!!

海外で、セラピスト ~僕の夢の叶え方~


プロのセラピストにもご指導させていただいています。

アイ・ラブ・ユー・オール!!!

僕のYoutubeチャンネルです!

シドニーのカリスマ・セラピストしょうじチャンネル

≪人生で出会う人たち全員をハッピーにする≫をモットーに生きています。

Facebook
オススメ読み物
作者が選んだお気に入りの記事リスト
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QRコード