FC2ブログ
HOME   »  「Shoji式」姿勢学セミナー  »  【顔出しはしたほうがいい?】

【顔出しはしたほうがいい?】

2017年8月9日水曜日

シドニーへ向かう電車内から、おはようございます。

しょうじです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近

「ホームページや広告などする時って、顔を出したほうがいいですか?

ワタシできたら顔を出したくないんですけど・・・」

と聞かれましたので、僕の考えを言っていきますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

誤解を恐れずに言うと、僕は

施術は一種のセックス

だと思ってます(あまりにも突然www)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だって、

「あの人になら、カラダをあずけてもいいわ」

っていう心情は完全に一緒ですからね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕らの業種の特殊な点は、

顧客(=患者さん)との距離が、非常に近いこと

が挙げられます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だって、そうでしょう?

患者さんの個人情報を全部聞いて、

息がかかるような距離で目を合わせて、

カラダの表も裏も触れて調べて、

お尻なんかも触れて、

そのうえ、ガバッと股間を開いたりもします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心理学の分野では、

二人の人間が、半径50センチ圏内に入るのは、

殴り合い、つかみ合いのケンカをしている時、もしくは、

愛し合い、抱擁し合っている時

のみ、だと言われています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

要するに、僕ら施術者って、“恋人同士の距離”で仕事するんですね。

(ちょうどこのへんは今週の土曜日の「勝ち組セラピスト養成コース」【コミュニケーション・その②】で学びます。えっ!?そんなことも習うの?って言われそうだけど、もっと深く深く学びますww。セラピストとして勝ち上がっていくうえで、絶対に知っとかなきゃいけないことだからです^_^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな、他の業種にはない“距離の近さ”だからこそ、

来院前に

「どんな人が施術者なのか?」

は、ゼ〜〜〜〜ッタイに知ってもらわなきゃいけないんです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初診患者さんが先生の院に予約を申し込む前は、

心の中で心配と不安で一杯なわけです。

「私、楽になるのかなあ?」

「この症状は治るのかだろうか?」

だけじゃなくって、

「先生との波長が合うかなあ?」

「先生の人柄はどうだろうか?」

と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが、HPにも広告にも「顔」が出ていない、

ブログもSNSもやってないから、どんなキャラクターの持ち主なのか分からない。

どんな施術をされるのかもサッパリ分からない。

だったら

「不安・・・ほかを当たってみよう」

になるでしょう?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんな周りは、“お金を出して”知名度を上げるために躍起になっているライバル院の中で、

“お金を出して”も知名度を上げられないあなたとの差は付くばかりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

患者さんにとって、

〜〜テクニックがいいから、電話するのではなく

〜〜先生が良さそうだから、電話する。

〜〜先生を信頼しているから、通院する

んです。

この患者さん心理が、分かっている人と分からない人、その差は大きいですよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なので、このメルマガの読者さんの中でも、

HPのトップページに、施術者の顔と実際の施術写真を載っけていない先生は、

今すぐそれをするように提言します。

それだけで、患者の質と売り上げがグーンと変わってきますから^_^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、今年の始め、僕の治療院ではスタッフを雇い始めたのですが、

そのときの採用条件の一つが、

「顔出しできるか?タグ付けしてもいいか?」

でしたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

顔をさらす

施術風景を出す

ブログやSNSもできたらやる。

それが出来なければ・・・・

言い切りますね。

売れないです。

ではでは〜、今日も張り切って患者さんを幸せに導いていきましょうね!

しょうじでした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<「勝ち組セラピスト養成コースIn Australia」>>

今年もう一回できるかも・・・!?

リクエストあればください!

“起死回生だった”

“手技は勿論の事、考え方、人生観までも180度変えてもらいました”

“このセミナーと出会ってなかったら今頃、僕は患者さん側になっていた”

こんなこと言われるセミナーです(^o^)

日程や時間はフレキシブルに対応しますので、

ご興味のある方は、遠慮なくお問い合わせ・ご連絡くださいね!

http://balanceandposture.jimdo.com/勝ち組セラピスト養成コースin-austrar…/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※皆さまからのフィードバックをお待ちしております。

※配信の停止は、返信メールでその旨をお書きくださいませ。

みんなで“豊かな勝ち組セラピスト”になっていきましょう!
「Shoji式」姿勢学セミナー講師 しょうじ

shoji@shojimassage.com
関連記事
スポンサーサイト





☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

杉森しょうじ

Author:杉森しょうじ

南半球の楽園・オーストラリアはシドニー郊外ゴスフォード在住。

そこで愛する妻、同じく愛するペッパー(オス・10歳)・リッキー(メス・3歳)と共に幸せに暮らしています。

国家公認リメディアルマッサージセラピストとして、クリニックをゴスフォードとシドニーにて運営。

リメディアル(Remedial=治療の)という通り“治す”を重視した施術を行っております。

おかげ様で、両院ともに地元の方々から圧倒的な支持を受け、“行列のできる治療院”と呼ばれています。

過去に酷い腰痛を18年抱え、大げさでなく、生涯収入の半分ぐらいを費やして治しました。

腰痛闘病記

そんなわけで辛い故障を持った患者様の気持ちは100%分かるつもりです。

【全部分かる】

ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛・スポーツ障害・酷い肩こりなどなどに苦しんでおられる方

一度、ご相談してみませんか?

姿勢そのものを改善させ、問題を根本的に解決させていきます。

在豪20数年ほど、益々思い通りの人生が描けてきて、ワクワクしつつ生きている今日この頃。

ドえらく恵まれた人生

えっ!?僕がCDデビュー!? 

詳細はこちら

本を出版しました!!

海外で、セラピスト ~僕の夢の叶え方~


プロのセラピストにもご指導させていただいています。

アイ・ラブ・ユー・オール!!!

僕のYoutubeチャンネルです!

シドニーのカリスマ・セラピストしょうじチャンネル

≪人生で出会う人たち全員をハッピーにする≫をモットーに生きています。

Facebook
オススメ読み物
作者が選んだお気に入りの記事リスト
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QRコード