FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  誰があなたの人生のハンドルを握っていますか?

誰があなたの人生のハンドルを握っていますか?

(今日のコラムは長い上に、深く突っ込んだ話になります。特定の個人を攻撃したものではありませんが、過激なことも口走っていますので、少しだけご覚悟なさってお読み下さいませ。しょうじ)
おはようございます。
12月21日の月曜日
今日はワンオペの日なので、
暴れ回るトモキを横目に
マックに向かってタイプしています。
しょうじです。
今日は個人的な話から始まって、
後半は、皆さんの人生にとって
大きく関わってくる事柄について語らせてもらいます。
テーマは
【あなたの人生、誰が運転しているの?】
です。
今日もそうなのですが、
最近うちのカミさんが職場復帰をしまして、
仕事場まで一人で車通勤することになりました。
それまでは
僕がどこに行くにも運転していたのですが、
今は僕が息子の面倒を見て、
彼女が自分で車を運転して仕事に行くスタイルで落ち着きました。
で、この数ヶ月間は、予行練習のため、
何度か一緒に行っていた(僕が助手席で彼女が運転)のですが、、
分かったことは…
彼女の運転が劇ヘタww
道路状況が見えないし、交通ルールもよく分からない。
入れてあげるべきかどうかが分からない。
進んでいいのか止まっていいのか分からない。
挙げ句の果てに
「ワタシはどっちに行くのよっ!?」
って逆ギレする始末w
いえいえ、誤解なさらないでくださいね。
今日のテーマは「運転技術の話」ではありません。
それは男性と女性の”脳の作り”が違うため(すなわち得意不得意の分野が違うため)起きることだから、
それ自体は全く問題ありませんし、ここで話をするつもりもありません。
ただ他に「もっと大きな問題」が潜んでいるので、
そこは後述しますね。
で、その後…
練習を重ねること数ヶ月ばかり
最近ではプライベートで僕が運転しているときでも
「あ!今、あの車飛び出してくるの早くなかった?」
とか
「あの場合だと譲ってあげるのが正しいのかな?」
などの鋭い意見を言ってくるようになってきました。
はい、ようやく「自分が運転する番」だと気づいたようです。
これは
「運転手としての視点が育ってきた」
って言えるんですね。
人生の舵取りは自分
この運転手としての意識って
「当事者意識」
と言えると思うんです。
人生を車って考えると、
『誰があなたの人生のハンドルを握っていますか?』
ってことです。
誰がアクセルを踏んで、
誰がブレーキをきかせて、
誰が自分の行きたい道や目標を決めていますか???
と。
もちろん
「アナタ」であるべきですよね?
そうでないと自分が
行きたい方向に行けない、
生きたい人生を生きれない
じゃないですか???
だけど…
実際のところ…
(あくまでも僕の肌感なのですが)
日本人の8割近くが自分で運転をしていない
(=すなわち自分の人生を生きていない)
ように感じるのです。。。
はい、そんな人は自分ではない「他者」が
あなたの人生のハンドルを握っているということ。
で、もし仮に、、、
もし仮にですよ、
その誰かがあなたを特定の方向へ、
すなわち、
その「誰かにとって都合の良いような場所」へ誘導しているとしたら???
どうでしょう?
それって由々しき問題じゃないですか???
これって言い換えれば、
行き先が分かってないバスに乗り込むようなもの。
世間のブームやマスメディアに作られた流れにまかせ、
言い換えれば、操られるがままで、
気がついたら、
「あれ?ワタシえらい苦しいやん・・・」
ってなっている人が
現代人は少なくないのではないでしょうか?
希望を持てない日本人
僕は2014年からセミナーの関係で
日本に定期的に行かせてもらうようになりました。
そこで久々に触れた日本にガクゼンとしたんです。。。
日本人の希望のなさに。。。
希望がない。
欲望がない。
願望がない。
野望もない。
その事実に。
電車の中でも、道を歩いていても、
人々の目に力がない。。。
とことんない。。。
深海魚もびっくりの目の濁りっぷりです。
で、実際に出会わせてもらった受講生たちも
「イヤ、別にぃ~・・・」
とか
「面倒くさいしぃ、、、」
となって、生きる意欲が極めて弱く
「自分は〇〇になりたいんです!」
だとか
「自分の夢はXXXXXなんです!」
とか言った、
前を向いた言葉がどうしても出てこない。
もちろん夢や目標がないから、
行動もとことん遅いし鈍い。
平均的な国民がそうだからもちろん
国としての力もない。。。
━━━━━━━━━━━━━
《関連リンク》
劇的に変えさせていただきました。
━━━━━━━━━━━━━
なんでそうなってしまったのか?
その正体を僕はたぶん知っています。
それは、
「そういう教育を受け続けてきたせい」
だと思っています。
政治家や官僚や、
多くの企業(医療・食料・エネルギー・報道・教育・金融などの業界)
にとって、都合がいいから
彼らにとって、
一般の人々が文句も言わず、お金も使わず、挑戦もしないほうが、
管理し易いから
そういうふうに形を押し付けてきたんだと思うんです。
希望を持っちゃあいけないんだぞ
お金について学んじゃあいけないんだぞ
幸せになっちゃあいけないんだぞ
人と違っちゃあいけないんだぞ
夢を語っちゃあいけないんだぞ
真実を知っちゃあいけないんだぞ
そんな教育(洗脳?)を受け続けたために、
夢を持つと変な顔をされるような
寂しすぎる現代になってしまったと思うんです。。。
これがうちの息子が生きていかなきゃいけない未来なんだ、
と思うと居ても立っても居られません。
異常事態で非常事態
ましてや今なんて、
自分が生きたい人生を本当に生きている人の方が少数ですよね?
これ完全に「異常」じゃないですか???
せっかくこの世に生を受けて、
親が必死に育ててくれて、
先輩方が命がけで日本を守ってくれて、
そこで生きているのに、、、
いや、「生かされて」いるのに、、、
自分が自分の生きたい人生を送れないなんて…
不幸でしかありません。
さらにすみません。
ブッコんだ話をさせてもらうと…
今流行りのナントカウィルスでもそうです。
自分の目で見て自分の頭で考えられるようになると
「あれ?毎年のインフルエンザの患者さんのほうが桁違いに多いやん」
「ってか、、、交通事故死や自殺死の方が多いやん」
「あれ?厚生省は『PCR検査陽性者』って言っているのに、マスメディアは『コロナ患者数』ってすり替えて言ってる」
という事実にようやく気づくことができます。
たった今この世界で起きている
「演出」に気づくこともできます。
そうなると、
「転ぶ人の方が多いんやなぁ~
ほな足腰鍛えるためにMKU4しよ」
とか
「なーんだ、ただの風邪か~
ほな免疫強くするためにMKU4しよ」
とか
「交通事故死より全然少ないじゃん
ほな運動神経鍛えるためにMKU4しよ」
ってなりませんか???
今のこの世界的なパニック状況は、
自分の頭で考えられる人が少なくなってきたことの証明だし、
多くの人が思考停止しているからこそ、
いや、
そういう風に仕向けられてきたからこそ
起きているとも思っています。
残念なことに
そんなふうに思考停止をされている方は
自分が思考停止している、ということにすら気づけない、
重度の状態に陥ってしまいます。
それこそが「コントロールしたい側の人たち」
が完ぺきに望むところです。
抜け出す方法
そこから抜け出す方法は
『運転手の意識を持つこと!』
すなわち
『自分が自分の人生の決定権を持つ!』
そう覚悟を決めることが第一歩だと思っています。
はい
「人生のドライバーは自分なんだ!」
と意識することから、人生は劇的に変わってきます。
それこそうちのかみさんが運転を意識し出してから、
急にうまくなったように
意識が目覚めれば見える景色は全然違ってくるんです。
そうなってきたら、
世界の見え方・捉え方が180度変わってきて
この世にある「ホンネ」と「タテマエ」の真実がおぼろげながら見えてきます。
具体的な対策法
さらに日常生活に落とし込んだ話として
僕ら全員ができる具体的な対策法としては
以下の2つでしょうか?
①栄養・休養・運動
②情報を自分から取りに行く
です。
①に関しては、
体力がなくては何もできませんので
健康のベースである体作りを怠らないこと。
やるべきことをキッチリとやっていきましょう。
②はこのコラムで僕がさんざん言っている
『普段あなたが出会う情報の質が人生の質』
ってヤツです。
この①と②どちらもトコトン質を高め
そしてそれを毎日継続させていく。
それを超える最強の攻撃法かつ鉄壁の防御法はないだろう、
と僕は確信しています。
言葉にするとものすごくシンプルですが
焦っている人や不安な人こそ、
やるべきことをやっていないことが大概です。
逆に言えば
やるべきことをきっちりとやっていたら、
必要以上に恐れることも、不安になることも全くなくなりますよ〜。
すんません、長くなりました💦
まとめると…
まずは…
自分が本当に行きたい道=目標を定めること
そして、
自分が行く道は自分が決める!
そう覚悟と決断をなさってください。
この↑
「行きたい道」
「生きたい人生」
になります。
この「自分の人生は自分で動かす!」
っていう【当事者意識】を持つことが
あなたの人生を好転させるよ~
という話でした!
サロンメンバーさんには何とかして、
この意識を持って生きていっていただきたいので
これからもコラムや動画や質問や交流会やらで、
意識を高めさせていただきます。
あなたの人生は人任せ?
それとも自分がハンドル握ってる?
今日はこの辺のところ考えてみてくださいね!
ではでは~
月曜日の朝っぱらから骨太のコラム失礼いたしましたー!
読んでくださって、ありがとうございました。
皆さま大好きです!
しょうじ

毎回こんな感じで、僕は定期的にオンラインサロン内にてコラムを書いています。
僕は今あまり表に出ずに、こちらを主戦場に情報発信をしています。
・読むだけで学び&幸せになるコラム
・サロンメンバーさんからのQ&Aライブ
・しょうじ&Shoji式エクササイズ・インストラクターによるZoomレッスン
・Shoji式エクササイズ指導者セミナー先行案内
・Shoji式セラピスト・セミナー先行案内
・Youtubeでは絶対にできないスペシャル動画配信
・Shoji式ダイエットプログラム
・Shoji式セラピー・モニター募集
・オンライン呑み会(次回は2月27日!)
・(国境がオープンしたら)オフ会も予定❣️
と内容盛りだくさん^^
これだけ詰まって、参加したいだけ参加して(見るだけでハッピーの人ももちろん大歓迎❣️
月額970円
本1冊分くらいの値段で、本10冊分(+本では買えない貴重な体験)ぐらいの価値を目一杯に込めています。
今ならお試しで2週間フリーです☆
いろいろな情報のリンクはコチラ! 


関連記事
スポンサーサイト





☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

クリニックのFacebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

Shoji SugimoriのFacebook: www.facebook.com/shoji.sugimori

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!

New -->>シドニーのセラピスト しょうじの健幸サロン

〜イキイキ輝いた人生を過ごす知恵が満載〜

https://www.shojisugimori.com/




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

杉森しょうじ

Author:杉森しょうじ

南半球の楽園・オーストラリアはシドニー郊外タスコット在住。

そこで愛する妻、同じく愛するペッパー(オス・12歳)・リッキー(メス・4歳)・誠貴(オス・1歳)と共に幸せに暮らしています。

国家公認リメディアルマッサージセラピストとして、クリニックをゴスフォードとシドニーにて運営。

リメディアル(Remedial=治療の)という通り“治す”を重視した施術を行っております。

おかげ様で、両院ともに地元の方々から圧倒的な支持を受け、“行列のできる治療院”と呼ばれています。

過去に酷い腰痛を18年抱え、大げさでなく、生涯収入の半分ぐらいを費やして治しました。

腰痛闘病記

そんなわけで辛い故障を持った患者様の気持ちは100%分かるつもりです。

【全部分かる】

ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛・スポーツ障害・酷い肩こりなどなどに苦しんでおられる方

一度、ご相談してみませんか?

姿勢そのものを改善させ、問題を根本的に解決させていきます。

在豪20数年ほど、益々思い通りの人生が描けてきて、ワクワクしつつ生きている今日この頃。

ドえらく恵まれた人生

えっ!?僕がCDデビュー!? 

詳細はこちら

本を出版しました!!

海外で、セラピスト ~僕の夢の叶え方~


プロのセラピストにもご指導させていただいています。

アイ・ラブ・ユー・オール!!!

僕のYoutubeチャンネルです!

シドニーのカリスマ・セラピストしょうじチャンネル

≪人生で出会う人たち全員をハッピーにする≫をモットーに生きています。

Facebook
オススメ読み物
作者が選んだお気に入りの記事リスト
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QRコード