FC2ブログ
HOME   »  マッサージ・健康関連  »  一本の電話から ~マッサージに行こうよ! その3~

一本の電話から ~マッサージに行こうよ! その3~

やっぱり地元でセラピスト仲間が欲しくなったのと、身体が疲れ気味なので、過去の失敗にもかかわらずマッサージクリニックをサーチすることにしました。


マッサージに行こうよ!

愛情について ~マッサージに行こうよ! その2~


昨日、ある一件のマッサージ屋さんを、お友達から紹介していただきました。

この人は、地元に顔の利く実力者の方、いつもいただく情報は信頼度が高くトリプルAランクです。

期待を込めて、HPを見てみます。

どれどれ、フムフム・・・。

確かに、マッサージのことは事細かに書かれてある。

だけど、初見のお客様が一番知りたい情報、

例えば値段、

例えばセラピスト個人のこと、

それに、営業日はいつなのか、

保険が使えるのか、

さらに、クリニックまでの地図が全く書かれていない。


仕方ないので、(電話は嫌いなのですが)電話してみた。


・・・プルルルル・・・・


「この番号は現在使われておりません」


おいおいおいおいΣ(´O`;|||)


他のサイトへ飛んで同じ名前のクリニックを見つけ、電話番号ゲット。

ちなみにホームページの番号は違っていました(><)。


ようやくつながった。

なんだかだるそうに喋るオッサン。

確かにこちらは英語はうまくない。アジア人男性からの電話なんぞあんまり受けたことないのだろう。

完全に、見込み客ではない、と踏まれているのが感じられ、妙に横柄な対応だ。

もちろん、予約は取り付けずに電話を終える。


う~ん、この時ボクの中で何かがはじけた。

この電話の態度もそうだが、それで許してもらえるオーストラリア全体のビジネスのサービスのレベルの低さに腹が据えかねる。

いっちょオレがオーストラリアのサービスのレベルアップをしてやるぅ!!


ということで将来もう一件店を構えることを決意。


「この世にないから作り出す」

これって、新しく事業を立ち上げるための、立派なモティベーションだと思うのですが、どうでしょう?

関連記事
スポンサーサイト





☆☆☆☆☆☆シドニー・ゴスフォードで一番の治療院になります!骨盤矯正・腰痛・肩こり・姿勢矯正に!☆☆☆☆☆☆

Balance and Posture ~Shoji Massage Clinic~

Tel: 0413-342-991

Web: www.shojimassage.com

Sydney Clinicのホームページ(日本語です!) 

E-mail: shoji@shojimassage.com

Facebook: www.facebook.com/ShojiMassageClinic

動画にも参戦!! Youtubeへ!!

New -->> 本を出版しました!! アマゾンのキンドルストアへ!!




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

杉森しょうじ

Author:杉森しょうじ

南半球の楽園・オーストラリアはシドニー郊外ゴスフォード在住。

そこで愛する妻、同じく愛するペッパー(オス・10歳)・リッキー(メス・3歳)と共に幸せに暮らしています。

国家公認リメディアルマッサージセラピストとして、クリニックをゴスフォードとシドニーにて運営。

リメディアル(Remedial=治療の)という通り“治す”を重視した施術を行っております。

おかげ様で、両院ともに地元の方々から圧倒的な支持を受け、“行列のできる治療院”と呼ばれています。

過去に酷い腰痛を18年抱え、大げさでなく、生涯収入の半分ぐらいを費やして治しました。

腰痛闘病記

そんなわけで辛い故障を持った患者様の気持ちは100%分かるつもりです。

【全部分かる】

ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛・スポーツ障害・酷い肩こりなどなどに苦しんでおられる方

一度、ご相談してみませんか?

姿勢そのものを改善させ、問題を根本的に解決させていきます。

在豪20数年ほど、益々思い通りの人生が描けてきて、ワクワクしつつ生きている今日この頃。

ドえらく恵まれた人生

えっ!?僕がCDデビュー!? 

詳細はこちら

本を出版しました!!

海外で、セラピスト ~僕の夢の叶え方~


プロのセラピストにもご指導させていただいています。

アイ・ラブ・ユー・オール!!!

僕のYoutubeチャンネルです!

シドニーのカリスマ・セラピストしょうじチャンネル

≪人生で出会う人たち全員をハッピーにする≫をモットーに生きています。

Facebook
オススメ読み物
作者が選んだお気に入りの記事リスト
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QRコード